自家焙煎珈琲豆 安曇野 カフェ書翰集 since Jun.2006
ホーム | 珈琲豆 > 中深煎りカラニ・ファクトリー
商品詳細

カラニ・ファクトリー[ケニア]

販売価格: 650円 (税込)
[在庫あり]
豆の状態:
数量:  ×100グラム
原産国ケニア 中央州キリニャガ県コク★★★
生産者キリニャガ地域のカラニ農園香り★★★★
標高1800m苦味★★
品種SL34 SL28酸味★★
入港時期 甘味★★★
備考 焙煎具合フルシティー


ケニアの豆に特有の柑橘系の香りが特徴です。タンザニア産の豆以上にケニア産の豆は貝殻豆(シェルビーンズ)が多く含まれます。貝殻豆は種(珈琲豆)が二つに分化する(ピーナッツを想像してください)前にチェリー(珈琲の実はサクランボのような形状の果実なのです)が熟してしまうため、一方の種が貝殻のようにもう一方の種を包んだ様な状態の豆です。現地の選別では欠点豆とは認識していません。実際、試験的に貝殻豆を半量ほど混入させて珈琲を淹れても、貝殻豆が混入していない場合と殆ど味の違いを見出せません。「殆ど」というところが微妙なのですが。実は貝殻豆は焙煎中、釜の中で分離します。そして、貝殻上の豆は実に焦げやすいのです。つまり、焙煎する側にとっては歓迎できない代物なのです。しかも、見た目もよろしくはないのですが、味は大丈夫です。おいしいです。